トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ・エネルギー > 環境政策 > 大河原地方振興事務所が保有する燃料電池自動車の貸出

掲載日:2022年3月11日

ここから本文です。

大河原地方振興事務所が保有する燃料電池自動車の貸出

大河原地方振興事務所が保有する燃料電池自動車(FCV)を貸し出します。

多くの県民の皆さまに燃料電池自動車(FCV)を「見て」、「触れて」、「乗って」いただけるよう、大河原地方振興事務所では市町・団体などへのFCV等の貸出を実施しています。

《参考資料》

  1. チラシ(PDF:692KB)
  2. 燃料電池自動車等の貸出に関する利用案内(PDF:1,181KB)
  3. 燃料電池自動車等の貸出に関する要綱(PDF:170KB)

1.貸出対象者

大河原地方振興事務所管内(白石市、角田市、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、丸森町)の市町・団体等

※上記以外の地域における貸出については,下記ホームページを御確認ください。
https://www.pref.miyagi.jp/site/miyagi-hyenergy/kashidashi.html(県が保有する燃料電池自動車の貸出のページ)

2.貸出に関する要件等

FCV等の使用目的が次の場合に該当する場合に貸し出します。

  • 試乗の用に供するとき。
  • イベント等での展示及び活用に供するとき。
  • 市町が公務で利用するとき。
  • その他大河原地方振興事務所長が特に貸出を必要と認めるとき。

FCV等の使用が次のいずれかに該当するときは貸し出さないことがあります。

  • 使用目的が、営利、宗教及び政治活動としているとき。
  • 宮城県暴力団排除条例(平成22年条例第67号)第2条第2号から第4号に規定する者が使用するとき。
  • その他大河原地方振興事務所長が貸出を適当でないと認めるとき。

3.貸出期間

7日以内

※大河原地方振興事務所での活用予定と重複した場合は,大河原地方振興事務所のイベント等での活用を優先します。
※9~11月などイベントが集中する時期は,御希望に添えない場合があります。

4.貸出料

無料(燃料としての水素代を含む)

※水素の充填は,原則不要ですが,使用後,大河原地方振興事務所が指定する水素ステーションで,水素充填をお願いする場合があります。

5.貸出対象のFCV等

(1)FCV

トヨタ自動車
MIRAI(ZBA-JPD10)

※4人乗り

ミライ(青)

 

トヨタ自動車
MIRAI(ZBA-JPD20)

※5人乗り

 

新型MIRAI
(2)外部給電器

本田技研工業
POWER EXPORTER 9000

外部給電器

FCVから電気を取り出し、さまざまな電気機器に
電力を供給します。
※外部給電器の活用例(PDF:713KB)

  • 定格出力:9.0kVA
  • 出力電圧:AC100・200V
  • 出力端子:100V×6口/200V×1口
  • 全長×全幅×全高:755×387×438mm
  • 重量:約52kg

(3)普及啓発グッズ(のぼり旗・ポスター等)
貸出または提供可能な普及啓発グッズ(PDF:628KB)

6.貸出から返却までの流れ

貸出から返却までの流れ

7.申請書等の様式

お問い合わせ先

大河原地方振興事務所 総務部総務班

柴田郡大河原町字南129-1

電話番号:0224-53-3133

ファックス番号:0224-53-3076

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は