トップページ > 県政・地域情報 > 県の施設 > 県有施設整備 > 指定施設(プレジャーボート係留施設)使用許可申請の受付について

掲載日:2021年11月5日

ここから本文です。

指定施設(プレジャーボート係留施設)使用許可申請の受付について

宮城県では,漁港内における船舶の放置・係留等による漁業活動への影響やトラブル等の防止を目的として,漁船以外の船舶であるプレジャーボート等の係留区域を条例により指定しております。

現在指定施設として再開している地域は以下のとおりです。

係留を希望される方は,申請書一式を,申請先に提出してください(郵送可)。

指定施設一覧

施設名 申請先 申請先の所在地及び連絡先 空き状況
第二種松岩漁港 宮城県漁業協同組合気仙沼地区支所

気仙沼市長磯船原32番地

TEl:0226-27-3030

×
第二種波路上漁港 宮城県漁業協同組合気仙沼地区支所

気仙沼市長磯船原32番地

TEl:0226-27-3030

×
第二種浦の浜漁港 宮城県漁業協同組合気仙沼地区支所大島出張所

気仙沼市浅根100-2

TEL:0226-28-2002

第二種鮪立漁港 宮城県漁業協同組合唐桑支所

気仙沼市唐桑町馬場176番地1

TEL:0226-32-3180

第二種小鯖漁港 宮城県漁業協同組合唐桑支所

気仙沼市唐桑町馬場176番地1

TEL:0226-32-3180

第二種日門漁港 宮城県漁業協同組合大谷本吉支所

気仙沼市本吉町三島14番地3

TEL:0226-44-2221

第二種志津川漁港 宮城県漁業協同組合志津川支所

本吉郡南三陸町志津川字大森町86番地9

TEL:0226-46-2800

×

申請書類

  1. 許可申請書 許可申請書様式(ワード:38KB)
  2. 誓約書 誓約書様式(ワード:28KB)
  3. 船舶検査証書の写し
  4. 船舶検査手帳の写し
  5. 住民票抄本
  6. 小型船舶操縦免許の写し
  7. 船舶損害賠償保険証券の写し(保険に加入している場合) それぞれ各1部

使用料

船舶の長さ1メートルにつき一月600円

留意事項

  • 「指定施設一覧」の空き状況が△の施設については,事前に調整が必要になるため,申請先へ必要書類を提出する前に当所水産漁港部漁港管理班(TEL:0226-22-6825)まで御連絡願います。
  • 空き状況に関わらず,御希望どおり係留ができない場合があります。
  • 係留状況に変更がでた場合は,随時更新します。申請の御連絡等は,空き状況を確認してからお願いします。
    (係留状況が×の場合は御連絡いただいても御案内することはできませんので,御承知願います。)
  • 申請にあたっては,実際に現場を確認した上で,申請願います。
  • 申請希望が係留可能数を超えた場合は,コンピュータを使用した抽選により利用者を決定します。
  • 指定施設内の係留場所は,指定することができません。

お問い合わせ先

気仙沼地方振興事務所 水産漁港部 

気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6
宮城県気仙沼合同庁舎2階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は