トップページ > まちづくり・地域振興 > 河川・ダム・海岸 > みやぎの運河群 > 日本一長いみやぎの運河群復旧・復興記録誌をとりまとめました

掲載日:2022年6月17日

ここから本文です。

日本一長いみやぎの運河群復旧・復興記録誌をとりまとめました

日本一長いみやぎの運河群「東日本大震災からの復旧・復興の歩み」

仙台湾岸には、旧北上川から松島湾を通り阿武隈川まで外洋を通らず舟運が可能な日本一長い運河群があります。この運河群は「貞山運河」「東名運河」「北上運河」の3つの運河からなっており、総延長は約49km(仙台新港築造後は約44km)です。

この運河群は、現在も治水や利水の機能に加え、歴史、環境、景観等の魅力を有する土木遺産として、多くの人々に愛されています。

この度、平成23年3月11日に発生した東日本大震災からの復旧・復興事業が目に見える形で進捗し、みやぎの運河群周辺での活動が活発になってきたことから、東日本大震災からの復旧・復興の取組や沿川市町の取組をとりまとめました。

みやぎの運河群

目次

全体版(PDF:26,646KB)

お問い合わせ先

河川課企画調査班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-3173

ファックス番号:022-211-3197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は