トップページ > まちづくり・地域振興 > 河川・ダム・海岸 > 県内の河川情報 > 公募型堆積土砂採取制度による土砂公募について

掲載日:2021年9月7日

ここから本文です。

公募型堆積土砂採取制度による土砂公募について

公募型堆積土砂採取制度について

1 背景

河川本来の機能を十分に発揮させ,洪水を安全に流下させるためには,堆積土砂撤去を着実に実施していくことが重要であることから,県では,平成27年9月関東・東北豪雨を契機として策定した災害に強い川づくり緊急対策事業アクションプランや国土強靱化予算などを活用して,市街地等の重要区間において,堆積土砂撤去を集中的に実施してきました。

こうした堆積土砂撤去を限られた予算の中で,引き続き,計画的・継続的に実施していくために,令和2年7月から公募型堆積土砂採取制度を試行的に導入することとしました。

2 概要

堆積土砂1,000立方メートル以上であり,その仮置き場の確保が可能な県内の河川を対象として公募を行います。

公募により決定した採取予定者は、必要な許認可(※)を受けた上で、あらかじめ河川管理者が指定した箇所の砂利採取を実施します。

※河川法第25条の土石等の採取許可及び砂利採取法第16条の採取計画の認可

3 イメージ図

制度イメージ図砂利犬

4 土砂採取公募中の箇所(令和3年9月7日現在)

二級河川七北田川水系七北田川

5 土砂採取公募予定箇所

現在なし

6 土砂採取予定者が決定した箇所

7 よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)(PDF:1,028KB)

8 関係機関

お問い合わせ先

河川課水政班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-3172

ファックス番号:022-211-3197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は