トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ・エネルギー > 原子力 > 宮城県地域防災計画〔原子力災害対策編〕

掲載日:2022年3月30日

ここから本文です。

宮城県地域防災計画〔原子力災害対策編〕

概要

都道府県は,災害対策基本法に基づき,地域の防災機関により構成される都道府県防災会議を設置し,都道府県地域防災計画を作成することとなっています。

宮城県地域防災計画〔原子力災害対策編〕は,県民の生命,身体及び財産を原子力災害から保護することを目的として,原子力災害事前対策,緊急事態応急対策,原子力災害中長期対策を示すものです。この計画は,東北電力株式会社女川原子力発電所の設置に伴い,当該発電所における原子力災害に対処するため,昭和56年10月30日に県防災会議において承認された「宮城県原子力防災計画」を基としています。

平成11年に発生したJCOウラン加工施設における臨界事故を受け成立した原子力災害対策特別措置法の中では,原子力防災対策においてオフサイトセンターを中核的な拠点施設とし,都道府県をはじめとした関係機関が連携して対処すること等が定められました。このことを受け,平成13年4月に,それまでの計画を抜本的に見直し,宮城県地域防災計画〔原子力災害対策編〕へ修正しました。その後,中央防災会議策定の防災基本計画等の修正,市町村合併等の社会情勢の変化,県等の組織改編等を考慮し,平成20年3月に計画の修正を行いました。

さらに,平成23年3月に発生した東京電力株式会社福島第一原子力発電所事故を踏まえ,原子力規制委員会が策定した「原子力災害対策指針」に基づき,平成25年2月に計画を修正しました。

その後,原子力災害対策指針の改正等を踏まえ,平成26年2月,平成28年2月,平成30年2月,平成31年2月,令和2年1月,令和3年2月及び令和4年1月に計画を修正しました。

宮城県地域防災計画〔地震災害対策編・津波災害対策編・風水害等災害対策編〕は防災推進課ホームページをご覧下さい。

地域防災計画〔原子力災害対策編〕

宮城県地域防災計画〔原子力災害対策編〕(令和4年1月26日宮城県防災会議(書面協議)修正)

地域防災計画〔原子力災害対策編〕修正に係る会議等

宮城県防災会議及び宮城県防災会議幹事会議

復興・危機管理総務課ホームページをご覧ください。

宮城県防災会議原子力防災部会

宮城県防災会議原子力防災部会(平成24年11月20日開催)

議題1これまでの経緯と今後のスケジュールについて

議題2原子力災害対策指針について

議題3宮城県地域防災計画(原子力災害対策編)の修正案について

会議資料

宮城県地域防災計画(原子力災害対策編)修正(案)の概要,宮城県地域防災計画(原子力災害対策編)修正(案)の詳細について,原子力災害対策を重点的に実施すべき区域の設定について

宮城県防災会議原子力防災部会(平成25年1月9日開催)

議題 宮城県地域防災計画(原子力災害対策編)の修正案について

会議資料

宮城県防災会議原子力防災部会(平成25年12月25日開催)

議題 宮城県地域防災計画〔原子力災害対策編〕の修正案について

会議資料

お問い合わせ先

原子力安全対策課原子力防災対策班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階北側

電話番号:022-211-2341

ファックス番号:022-211-2695

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は