トップページ > 組織から探す > 土木部 > 東部土木事務所登米地域事務所 > 登米地域事務所 事業概要 2021年度版

掲載日:2021年6月9日

ここから本文です。

登米地域事務所 事業概要 2021年度版

登米地域事務所 2021年度版 事業概要

東部土木事務所登米地域事務所は、宮城県の北東部、岩手県との県境に位置する登米市一円を管轄しています。登米市は平成17年4月に、登米郡8町(迫町、登米町、東和町、中田町、豊里町、米山町、石越町、南方町)と本吉郡1町(津山町)の合併により誕生し、人口は令和3年2月末現在、およそ7万2千人です。
当事務所が管理する登米市一円は、面積が約536平方キロメートルで、東部が山間地帯、西部が丘陵地帯となっており、東部を流れる北上川や、ほぼ中央部を貫通する迫川とその支川のほか、北西部には、ラムサール条約に登録された伊豆沼・内沼と蕪栗沼、そして長沼などが存在し、地域全体として「水の里」と称されています。
また、山間地帯と丘陵地帯の間には広大で平坦肥沃な登米耕土が形成され、宮城米「ひとめぼれ」などの主産地となっており、宮城県内有数の穀倉地帯として重要な役割を担っているところです。

事業概要(PDF:3,560KB)

お問い合わせ先

東部土木事務所登米地域事務所総務班

登米市迫町佐沼字西佐沼150-5

電話番号:0220-22-7533

ファックス番号:0220-22-7534

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は