ここから本文です。

メールマガジン「メルマガ・みやぎ」第807号

★創造的な復興のため知事走る!
・──・□・□・───・□・□・───・□・□・──・
 宮城県メールマガジン ~ メルマガ・みやぎ ~
 第807号(2020年3月6日) 
 発行:宮城県広報課
・──・□・□・───・□・□・───・□・□・──・
◆写真入りのメルマガは、こちらからご覧ください◆
 『メルマガ・みやぎ』HP
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/807-1.html

※新型コロナウイルスの影響で、イベント等が中止や延期となっています。通常掲載している県内イベント情報に代わり別の情報を掲載します。


───────────────────────
■ もくじ ■
───────────────────────
 1: 知事コラム 村井が走る・・・あと1年!
 2: トピックス
 3: 新型コロナウイルス感染症予防対策についての知事からのメッセージ
 4: 宮城県広報課フェイスブック 掲載情報
 5: 宮城の魅力発信 県内情報誌と共に
 6: 県庁舎へようこそ
 7: 燃えろ!宮城のプロスポーツ情報
 8: プレゼントコーナー
 9: 編集後記


─────────────────────────
■ 1 知事コラム 村井が走る・・・あと1年! ■
─────────────────────────
 今までの人生の中で何度か大きな岐路がありましたが、その都度、適切なアドバイスが私を指南してくれました。
 私は自衛官時代にパイロットとして空を飛び、宮城県を含む東北に大きな発展の可能性を感じていました。が、いざ選挙に出馬する段になると、誰に相談しても地縁血縁のない宮城県から出馬すべきではないと言われました。最後に松下政経塾の副塾長に相談したところ、「村井君、得か損かで物事を判断したらあかんで。自分の好きな所で挑戦して失敗しても後悔せんやろ。得だと思って行動して失敗したら後悔するで。損得で物事を考えるような人間やったら、君は大きな仕事はできんやろな」と言われたのです。そのアドバイスを聞いた時にスゥーと霧が晴れたような気持ちになり、宮城県で政治家になることを決めました。
 東日本大震災の直後には、県代表監査委員(当時)の遊佐委員が知事室にお越しになり、落ち込んでいる私に向かって「東日本大震災からの復興は君の天命だ。神様が村井さんを選んだのだと思う。失敗を恐れず思い切って頑張ってほしい」と話されました。それを聞いた瞬間に、体の奥底からふつふつと力が湧いてきました。この9年間、失敗を恐れず果敢に「創造的な復興」に取り組んでこられたのは、このアドバイスのおかげです。
 宮城県震災復興計画は10年間の計画です。残り1年!被災者の皆さんに心から喜んでいただける復興を目指して、全力で頑張ります。


───────────────────────
■ 2 トピックス ■
───────────────────────
=================================
□ 新型コロナウイルス感染症情報 
=================================
●新型コロナウイルス感染症関連情報
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/hohusom/covid-19.html

●新型コロナウイルス感染症に伴うイベント等中止情報
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/corona.html

=============================
□ 東日本震災関連情報 
=============================
●復興の進歩状況
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/shintyoku.html

●宮城復興情報ポータルサイト【随時更新】
 -≫ http://www.fukkomiyagi.jp/

●県からのお知らせ【随時更新】
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/ej-earthquake/

●宮城県の放射線・放射能に関するポータルサイト「放射能情報サイトみやぎ」【随時更新】
 -≫ http://www.r-info-miyagi.jp/

=============================
□ お知らせ
=============================
●「みやぎ鎮魂の日」のお知らせ
 県は、東日本大震災で亡くなられた方々に追悼の意を表し、震災の記憶を風化させることなく後世に伝えるとともに、震災からの復興を誓う日として、3月11日を「みやぎ鎮魂の日」と定めています。
 震災から9年となる今年の「みやぎ鎮魂の日」を迎えるにあたり、県民の皆さんには「みやぎ鎮魂の日」を定めた趣旨をご理解いただきますとともに、県内各地で行われる追悼行事などへのご協力をお願いします。 
 問い合わせ先:消防課 TEL 022-211-2377
 『消防課』HP(「みやぎ鎮魂の日」のお知らせ)
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syoubou/tinkon.html

=================================
□ 県広報テレビ・県政ラジオ番組 
=================================
●伊達な旅紀行~いいトコ!みやぎ(BS-TBS)
 宮城の各地を訪れ、おすすめの場所やおいしいもの、人々の笑顔など、美しい映像とともに全国に向けて宮城の魅力をお届けします。
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/bstv-index.html

▼次回放送予定▼
 日時:3月9日(月曜日)午後6時24分~30分
 内容:「米川の水かぶり」(登米市)
 800年以上続く伝統行事「米川の水かぶり」。2018年にはユネスコ無形文化遺産に登録されました。わら装束をまとった男たちによる奇祭は毎年2月の初午(はつうま)の日(2021年は2月3日)に開催されます。

●県政ラジオ番組
 宮城県からのお知らせや県内のイベント情報などを、FM、AM、各コミュニティFMでお知らせしています。
 -≫ http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/radio.html

=============================
□ 知事定例記者会見
=============================
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/chiji-kaiken/
 (次回の開催は3月9日(月曜日)です。)


─────────────────────────────────────
■ 3 新型コロナウイルス感染症予防対策についての知事からのメッセージ ■
─────────────────────────────────────
 県は、県民の皆さんの不安を解消し、新型コロナウイルス感染症に対応するため、これまでも、しっかりと体制を整えてまいりました。
 まず、県と仙台市の共同で、コールセンターを設置し、24時間体制で県民の皆さんからの健康相談に対応しております。
 医療体制については、帰国者・接触者外来の設置による診療体制の整備、感染症指定医療機関及び協力医療機関による入院治療体制の拡充などを進めております。
 今後も、必要な体制整備と正確な情報提供に、しっかりと取り組んでまいりますので、県民の皆さんには、どうぞ安心していただきたいと思います。
 現在、SNS等で誤った情報が拡散し、トイレットペーパーなどの日用品の品薄状態が発生しております。県民の皆さんにおかれましては、不確実な情報に惑わされることなく、冷静に行動するようお願い申し上げます。
 また、発生が確認されている国の出身者、感染した方、クルーズ船に乗っておられた方、対応に当たっている医療従事者などに対する誹謗中傷は絶対に行わないよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 県民お一人おひとりの予防の徹底が、感染拡大を抑制します。今は、風邪やインフルエンザが多い時期であることも踏まえて、手洗いや咳エチケット等、通常の感染症対策を行うことが重要です。
 引き続き、個人で、家庭で、職場で感染予防に取り組んでいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 問い合わせ先:保健福祉総務課 TEL 022-211-2507
 『新型コロナウイルス感染症予防対策についての知事メッセージ』HP
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/hohusom/covid-19.html


───────────────────────
■ 4 宮城県広報課フェイスブック 掲載情報 ■
───────────────────────
 イベントやお知らせ、県の魅力紹介など県からの情報を随時発信しています。
 -≫ https://www.facebook.com/pref.miyagi

=============================
□ 今週のおすすめ記事
=============================
●「仙台・宮城元気ニュース」発行
 仙台地方振興事務所は、宮城県の復興を目指す皆さんを応援するため、仙台地域の明るく元気な情報をまとめた「仙台・宮城元気ニュース」を発行しています。
 今月号は、小学生等を対象としたノリの手すき方法やカキのむき方体験学習、亘理高校での企業説明会を取り上げています。
 その他にも、元気な話題が盛りだくさん!皆さん、ぜひご覧ください。
 『仙台地方振興事務所地方振興部』HP(仙台・宮城元気ニュース)
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sdsgsin-e/tigenki-news.html

 今週の掲載内容はこちら!
 -≫ https://www.facebook.com/pref.miyagi


───────────────────────
■ 5 宮城の魅力発信 県内情報誌と共に ■
───────────────────────
 メルマガ・みやぎは、宮城県の魅力を県内外に広く届けるため、毎週木曜日発行の『河北ウイークリーせんだい』と連携し、さまざまな情報を発信しています。
 今週の巻頭特集は、「行って、見ようよ!被災地のいま」。
 東日本大震災から間もなく9年。刻々と変化する被災地の「いま」を紹介しています。
 被災地で近年オープンした施設と話題の新商品、それに携わる地元愛溢れる人々を取り上げています。
 復興した被災地の新たな姿を見に、ぜひ一度訪れてみてはいかがですか。

 『河北ウイークリーせんだい』HP
 -≫ http://www.kahoku.co.jp/weekly/

 『河北ウイークリーせんだい』Facebook
 -≫ http://www.facebook.com/kahokuweekly


───────────────────────
■ 6 県庁舎へようこそ ■
───────────────────────
●「食材王国みやぎ」 市町村等地場産品展示・即売会~塩釜市~
 「塩釜産直フェア」
 開催日:3月9日(月曜日)~13日(金曜日)(※11日(水曜日)を除く)
 時間:午前10時~午後4時
 場所:県庁1階玄関ホール
 販売品:不ぞろい揚げかまぼこ、干物、イカの塩辛など
 ※生産・製造の状況などにより販売商品が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
 問い合わせ先:食産業振興課 TEL 022-211-2815
 『食産業振興課』HP
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/syokushin/1f-sale.html
◎展示・即売会で販売される、合同会社えすぱーく塩竈 武さ屋様ご提供の「焼きのり」を5名にプレゼントします。
 詳しくは、“プレゼントコーナー”をご覧ください。
 『合同会社えすぱーく塩竈 武さ屋』
 -≫ http://www.s-takesaya.shop/

●県庁1・2階パネル展示情報
・危機対策課「3.11パネル展示」(1階)3月2日(月曜日)~11日(水曜日)
・震災復興推進課「震災復興パネル」(2階)3月9日(月曜日)~24日(火曜日)
・文化財課「日本遺産パネル展」(1階)3月12日(木曜日)~19日(木曜日)


───────────────────────
■ 7 燃えろ!宮城のプロスポーツ情報 ■
───────────────────────
【ベガルタ仙台】
 サッカーJ1 0勝 1分 0負 7位
 -≫ http://www.vegalta.co.jp/

【仙台89ERS】
 B2 東地区 34勝 11敗 1位
 -≫ https://www.89ers.jp/

●通算成績・順位・試合結果は3月4日(水曜日)現在
●試合日程など、詳しくは各HPをご覧ください。


───────────────────────
■ 8 プレゼントコーナー ■
───────────────────────
●「焼きのり」
 合同会社えすぱーく塩竈 武さ屋様ご提供の「焼きのり」を抽選で5名にプレゼントします。
 【プレゼント「焼きのり」のご紹介】
 寒流と暖流のぶつかり合う三陸沖で採れた、栄養満点でミネラルたっぷりのおいしいノリです。
 読者クイズに解答してプレゼントをゲット!「専用フォーム」から応募してください。応募期限は3月12日(木曜日)です。当選者へのプレゼントの発送は、3月17日(火曜日)頃の予定です。
▼今週の読者クイズ▼
 Q 村井知事は主に自衛官時代に何の仕事をしていたでしょうか。
 A 1.パイロット 2.音楽隊 3.航海士

【プレゼントの応募方法】
☆プレゼント応募「専用フォーム」はこちら 
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/ques/questionnaire.php?openid=262

☆読者プレゼントに応募するためには、メールマガジンに登録したアドレスが必要です。登録はこちら
 -≫ https://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/mailmaga-touroku.html?utm_source=mlmgzn

★805号で紹介したプレゼント応募者数は116人でした。


───────────────────────
■ 9 編集後記 ■
───────────────────────
 最近は、新型コロナウイルスのニュースが絶えず放送されています。こんな時だからこそ、お互いに思いやりのある行動をしなければなりませんね。
 さて、メルマガ・みやぎ800号特別企画の「メシ増せ宮城」に多くのオリジナルレシピを応募いただき、ありがとうございます。
 現在メルマガスタッフ一同、急ピッチでスタッフ賞の選定や発送準備を進めているので、プレゼントが届くまでもう少しお待ちください!(遼)
─────────────────────────────────────
「メルマガ・みやぎ」第808号は3月13日(金曜日)午前7時発行予定です。
メルマガ登録者数6,795人(3月4日現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 メルマガ・みやぎ
○発行:宮城県総務部広報課 〒980-8570 宮城県仙台市青葉区本町三丁目8-1
 TEL:022-211-2281/FAX:022-263-3780
○宮城県ホームページ:https://www.pref.miyagi.jp/
○メルマガへのご意見・ご感想:mailmaga-miyagi@pref.miyagi.lg.jp
○登録・解除のページ:https://www.pref.miyagi.jp/site/mailmaga/

○Copyright(C)2015 Miyagi Prefecture 掲載記事の無断転載を禁じます。
○メールマガジンおよびメールマガジンからのリンク先サイトから得られた各種情報の利用により生じたあらゆる不利益、損害などに関して、宮城県は一切の責任を負いません。

●このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用して発行しています。(ID:0000134674)
 「まぐまぐ」から自動配信される「ウィークリーまぐまぐ」などはこちらから配信を停止できます。 http://www.mag2.com/wmag/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お問い合わせ先

広報課企画報道班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2281

ファックス番号:022-263-3780

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は