ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県ふるさと納税について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月18日更新

 平成23年3月11日の東日本大震災や令和元年東日本台風(台風19号)からの復旧・復興などへの御支援として,全国各地の多くの皆様に御寄附をいただきまして,誠にありがとうございます。
 ふるさと納税制度創設後,令和2年3月31日までの間に,7,966件,454,170,686円の御寄附をいただきました。
 皆さまの温かい御支援に心から感謝申し上げます。
 

 → 御寄附の手続き及びお礼(特産品贈呈)についてはこちら

 ふるさと納税の使いみちについてはこちら

 → 平成30年度の活用状況についてはこちら

ご注意ください!

 ふるさと納税(寄附)は,ふるさと宮城を応援したい,貢献したいという皆さまの思いを生かしていくものであり,決して寄附の強要をするものではありません。

 また,地方団体の名を騙ったふるさと納税の偽サイトが存在していることが報じられています。宮城県へのふるさと納税は,当県ホームページとふるさとチョイスからの受付のみとなります。
 宮城県内の市町村へのふるさと納税については,それぞれの市町村へ御確認ください。

 宮城県への寄附を装った詐欺行為等には十分御注意ください。

 

ふるさと納税について,よくある質問はこちらをご覧ください。

 


宮城県へ御寄附をいただいた方から温かいメッセージが寄せられています。その一部を紹介します。

・ いつも応援しています。コロナが収まったら、また遊びに行きたいです。(大阪府 女性)

・ 村井知事のファンです。引き続きのご活躍をご期待申し上げています。(東京都 男性)

・ 今年はコロナウイルスのため帰省できないので、このような形で応援します。(東京都 女性)

・ 故郷を後に70数年、広瀬川の流れ、青葉山の翠、脳裡に焼きついてます。世相に負けず頑張って下さい。(兵庫県 男性)

・ 東日本大震災、今年の新型コロナの件、日々頑張っておられる村井知事に感謝とエールを送ります。(埼玉県 女性)

・ 村井知事の頑張る姿に以前から応援したいと思っていました。役立てて下さい。(静岡県 男性)

・ 仙台を離れて21年が経ちました。まだまだ困難のさなかですが、いつでも帰りたくなる故郷を保っていただけるよう、応援します。(神奈川県 男性)

・ 妻が宮城県出身で何度も訪れています。 とても過ごしやすく、いずれは定住も考えています。(京都府 男性)

・ 311以降もコロナウイルスを含め自然災害の多い日本ですが、まだまだ津波被害からの復興は途中だと思います。忘れていませんよ。頑張りましょう。(山梨県 女性)