ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴農政部県内企業との農福連携コラボレーションが実施されます!
農政部関係記者発表資料

県内企業との農福連携コラボレーションが実施されます!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月10日更新
担当課
記者発表資料

令和3年5月10日

農業振興課

先進的経営体支援班

担当:北奥、都築、佐藤

電話:022-211-2833

nosinp@pref.miyagi.lg.jp

※本発表の内容についてはボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

県内企業との農福連携コラボレーションが実施されます!

 

 宮城県では、農業・農村における高齢化等による農業の担い手不足への対策と障害者の就労機会等の確保及び改善を

目的とし、「みやぎ型農福連携普及拡大事業」を実施しています。

 本事業は平成29年度より開始され、平成30年度には農福連携の普及拡大や新たなマッチングの創出を目的とした

「みやぎ農福連携推進ネットワーク」を設置し、令和3年4月現在で121団体(147組織)が加入するなど、県内に

おける農福連携の取組を推進しております。

 今回、農福連携の普及拡大を目的として行う県内企業との初めてのコラボレーションとして、レストランHACHIに

おいて農福連携によって生産された商品を活用したメニュー提供を行いますので、報道機関の皆様におかれましては、

県民の皆様に周知してくださるようお願いします。

 

○県内企業との農福連携コラボレーションについて

 1  概要

  レストランHACHIにおいて、農福連携によって生産された農産物の活用販売を行います。

 2 趣旨

  名取市内にある2店舗において農福連携で生産された商品を活用することで、農福連携の普及を行い生産者の

  働きがいに繋げることを目的としています。

 3 期間及び内容

 (1)提供期間:令和3年5月15日(土曜日)~令和3年5月22日(土曜日)

   ※各日無くなり次第終了

 (2)内容

  イ HACHI 名取本店  

 障がい者の就労訓練の場を提供している仙台市泉区野村の「ゴリラファーム」において生産された干し野菜を

 使用した味噌汁を提供します。

  ロ 閖上港食堂HACHI

低農薬・有機栽培の野菜生産に取り組む仙台市若林区日辺の「北東ファーム」において障がい者の就労訓練の

一環として加工されたコーヒー豆を使用したコーヒーゼリーを提供します。

 

記者発表資料 [PDFファイル/214KB]

 


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)