ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報県政情報・財政広報・広聴県指定管理施設における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者の発生について(共同参画社会推進課)

県指定管理施設における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者の発生について(共同参画社会推進課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月4日更新
担当課
記者発表資料

令和3年3月4日
環境生活部
共同参画社会推進課
担当:百井,八巻
内線:2576

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

 

県指定管理施設における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者の発生等について

 県が設置し,指定管理者が運営する施設において,運営法人の職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたので,施設の利用の一部を休止します。

 本施設では事務室及び共用部の消毒を行うなどの感染拡大防止対策を実施し,感染防止対策の徹底を図っております。

1 該当施設

 宮城県民間非営利活動プラザ(みやぎNPOプラザ)

 所在地:仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地  電話:022-256-0505

 

2 経過

 3月2日(火曜日) 濃厚接触者と判明(判明後,自宅待機)

 3月3日(水曜日)  PCR検査実施

 3月4日(木曜日)  新型コロナウイルス陽性が判明

 

3 県の対応

 (1) 施設利用の一部休止

 本日(3月4日)午後6時から,当面の間,施設の利用を一部休止します。


【当面の間,休止】

  • 交流サロン(予約無しで利用できるフリースペース)の利用
  • 共同作業室(印刷機,紙折り機等を設置)の利用
  • 窓口相談業務
  • 講座等の開催

 ※ 上記以外の施設(会議室,レストラン等の利用)については,感染拡大防止対策を徹底し,休止することなく運営を継続します。


 

(2) 施設内の消毒等

 3月2日(火曜日)午後,指定管理者において当該施設の事務室及び共用部の消毒作業を実施しました。

 当該施設では,館内の消毒・換気の徹底,職員及び利用者のマスクの着用,検温の実施,受付窓口や事務室内での飛沫感染防止シート・アクリル板の設置などの対策を講じておりますが,あらためて,指定管理者に対して感染拡大防止対策の徹底を指示しました。

 

(3) 施設の今後の運営等

 職員の陽性判明を受け,事務室内で隣接する座席の職員等4名に自宅待機を指示しました。今後も職員等の健康状態の把握に努めるとともに,保健所等の指導を得ながら適切に対応してまいります。

 今後,運営等に変更が生じた場合は,随時,共同参画社会推進課のホームページでお知らせいたします。

 

報道機関の皆様へ

 感染症予防啓発及び個人情報保護等に基づき,必要と判断した範囲で,迅速かつ的確に情報提供するよう努めますので,報道各社におかれましては,患者及び関係者等のプライバシーに特段の御配慮をお願い申し上げます。また,円滑な医療提供に支障が生じるおそれがありますので,医療機関への取材に関しましても控えていただきますようお願い申し上げます。


担当課への連絡

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。